Sunday, 27 October 2013

2013/10/26 11 ☀


この日の乗馬は、台風が去った次の日で、晴天。良いお天気でした。上の写真はモンゴルです。明石ではなーい。
私はまた陽花、長女リッキー、次女れいな、と、なりました。
私は足が外向きになり、これは本当になおさないといけないことで、先生に聞いたり、長女に聞いたり、インターネットで調べたり...。いったいどうしたら足が内側を向くのでしょうか?長女曰く、そうしないといけないから癖をつけるしかない!と。落ち込む私。来週はとにかく足を内側に向けることに集中して乗ることにします。

Sunday, 20 October 2013

2013/10/19 ☂ 


五月↑(次女)

れいな↑(長女)

陽花↑(私)


この日は雨。もっと降るかと思いましたが、それほどでもなくてホッ。ナビはまったく別のルートで私を明石までナビゲートしたがったので、結局すべての指示を無視。記憶を頼って明石まで、到着予定時刻1時間前に無事到着。よしよし。

で、私はまた陽花。陽花で慣れてちょうだいというクラブの意思が伝わってきます...。でも、いっしょにやってる次女は毎週馬が変わり、、そろそろ一つ上のクラスにステップアップかな?と、その通り、今日は先生からステップアップオッケーでしょう、と、言われました。なので、来週は見極め、で、次のクラスへ、、たぶん。
私は、、、、未だにもたついてます。陽花への脚がなかなかと伝わったかんじがしないのと、やっと「ハミと手綱でコミュニケーションする」、感覚、が、わかってきたところ。「あぶみにつま先をおいて、かかとを踏み込む」は、意識しないとまだできてません。これが無意識にできないといつまでもまずいです。この日は、あぶみをちょっと長わかってきたところめにしてみたところ、先生に、足の置き方がパーフェクトと、褒められました。ってことは、あぶみが短かすぎたのですね、やっぱり。軽速歩で立つ時に違和感がありますが、どちらにせよ馬場馬術はあぶみを長めにして騎乗するのが基本なので、これに慣れてしまおうと思ってます。夢の設定はなるべく高めに...。

来週は、あぶみを長くして騎乗。かかとを意識して踏み込む。ハミと手綱でコミュニケーションをとる。脚の反応を冷静にみる。で、がんばってみようと思います。






Tuesday, 15 October 2013

2013/10/14 ☀ 9



この日は、朝6時に起床。いつもぶーぶー文句を言ってなかなか起きられない子供達も乗馬の日だけはパッと起きてくれます。朝食を食べ、7時に出掛けました。私がナビの言う事を聞かずに一つ道を間違えたせいで、神戸ポートアイランド経由、明石大橋もばっちり見える観光コースを通って明石の乗馬クラブまで3人でドキドキしながらドライブする羽目となりました。
私が乗った馬は、また!陽花!今回はバカにされないぞと、気合いを入れて馬装。噛まれそうになっていたのにも気がつかず強気でさっさと馬装を終えました。レッスンは、並歩中心。たまには良いものです。鐙がやはり短か過ぎるのではないかと思うので、次回のレッスンでは鐙をちょっと長くしてみます。ハミを噛んでいる陽花と、コミュニケーションがとれたかんじで乗れました。かかとが陽花のお腹につかないよう気をつけたこともあり、脚を入れるとしっかり反応してくれました。おおすごい!軽速歩も、座る時はかかとがお腹にあたるよう乗ってみました。するとやはり反応が良い。これもすごい!
ということで、進歩がかんじられた並歩中心のこの日のレッスンとなりました!
上の写真は、長女が乗った五月です。次女は、れいなに乗りました。

Friday, 11 October 2013

10/11/2013 ☀ 8


今日は仕事が休みの日だったので、子供達より上手くなりたいのもあって一人で乗馬に行ってきました。家から宝塚まですごい渋滞で、朝7時半にでて、明石についたのは9時40分。こうなると、きついです。
今日は、はじめて五月に乗りました。反応がいいから鞭は必要ないと言われました。いいもんですね、鞭無しも。私の情けない脚にも反応してくれて、がんがん前に行ってくれるので、この子とモンゴル行きたいなと思いました。馬力もあるし、どんどん前にでていく感じがとても爽快です。揺れは陽花より大きく、合わせさえすれば簡単に軽速歩ができてしまいます。
今日は、内股気味になるように気をつけて乗ったのですが、先生に、膝に力がはいりすぎ、と、脚をリラックスして乗るよう言われました。この脚の位置を定めるのが、、、、難しい。どうやってみてもパーフェクトな感覚が掴めません。この問題は続きそうです..。が、意識はしながら、内股でジャンプして外股で着地、のエクササイズを毎晩していこうと思ってます。以上。

Sunday, 6 October 2013

10/5/2013 ☂ 7



イライラ気味の陽花↑

長女が乗った馬リッキー↑


この日は雨。お陰で、高速道路はすっかすか。普段1時間半はたっぷりかかる道のりも、1時間で着いてしまいました。がしかし、雨の高速道路は余計に気を使い、なんだか少しつかれました。

今日は、また陽花。でも、いつも大人しい陽花の雰囲気がちょっと違い、耳を後ろに伏せて、私に噛みつこうとしたり,後ろ脚を蹴ったりと...、イライラしていました。これで、私は、恐怖を感じてしまい、、、情けない、、、なんとなく、嫌な雰囲気のまま、陽花にのることに。今まで、楽しい♡で、乗っていた乗馬でしたが、今回はちょっとそういう訳にいかなくなりました。陽花が言う事をきかない気配だったので、(多分前回わがまま一杯やったのを記憶していたんだと思います。)先生から何度も鞭を入れるように指示され...、外側を歩くよう、しっかり指示し、脚を入れ、鞭を入れ、疲れました。『私の言う事をききなさい!』と、陽花に言い聞かせます。(馬の耳に念仏か?)
どうやら、私自身が、『かわいい、楽しい』で、馬に乗ってはいけない段階にきているようです。これからは、意識を変えて馬に乗っていくことになりそうです。
また、ひとつ成長したかおりです。
今日のレッスンでは、軽速歩の際、立つ時は内股で、座るときはがに股になるよう乗る事が大切であることも学びました。

がんばろう!