Monday, 21 March 2016

夢に向かって



今日は、長女が親知らずを抜歯したため顔が腫れているので次女だけつれてレッスンに来てます。寒い…🍃。長女はもうすぐ高校卒業。次女はもうすぐ高1です。2015年は馬に明け暮れた一年でした。そして、最高に調教された純ドイツ馬を1年契約でリースし、子供達を全日本ジュニアに出場させるという夢に向かって突き進んできました。それも残すところあと少し。実際のところ、馬にやっと慣れてきたかんじです。時間がかかるものです。さて、1年リース後はどうするか?一年間考えて悩んできたことです。そろそろ答えを出さなくてはなりません。買うのかやめるか。買うには、驚きの金額が必要となります。
子供達とも話し合い、次の目標がほぼ決まってきました。長女は、日本での乗馬人生を終え新しい目標に向かって走り出します。次女は…、悩ましいプランを練ってきました。ワンランク上を目指すためのわずか15歳での決断ですが説得力があり、親もタジタジです。多分そうなるんだろうな〜。