Saturday, 29 November 2014

まさかの!

ジュニア強化チーム編入試験があり、次女は見事合格。
長女は、まさかの失権!
落ち込む長女。当然ではありますが、人生、いろいろあります。
これでめげずに、ここでの経験を今後の人生に生かしてほしいな、って思います。
ですが、不幸転じて、、ということもありで、馬場馬術のテストを受けることになりました。現在、経路を覚えるのにがんばってます。

次女は、1月早々試合があるとのこと。今後が楽しみです。

私はというと、、駈け歩で後退中。おもーい馬と苦戦中です。
らくちんにのんびりといこうと思います。

Monday, 17 November 2014

自馬を持つ

自分の馬を持つ事は夢ではありますが、縁がなければ買うことも考えません。知り合い方には、ヨーロッパまで行って、買ってこられる方もいらっしゃいます。輸送費だけで100万円、獣医などにかかるともっと多額になります。
知り合いのシンガポール在住のオーストラリア人から馬をいっしょに購入しないかと話をもちかけられています。競走馬です。近い将来シンガポールと、オーストラリアでレースにでるということで、今はオーストラリアにいますが、近々シンガポールへ輸送します。競走馬は、寿命も短く、脚も弱くなる可能性がたかく、なんとなく気乗りがしません。でも、私が買わなければ他の人が買う。走りは最高の馬なので、どうしようか今迷ってます。もしも、この馬が私に利益をもたらしたら、、、そしたら、チャリティーとして、馬を使った団体に寄付するのも良いのではないかと思ってます。この馬は、どちらにせよ、競走馬として市場にでるわけですから....。もし、買う事になったらそうしようと思います。

Wednesday, 12 November 2014

チェンジ!


2014年の夏はいろいろありました。まずは、馬のメッカ小淵沢で理想の乗馬倶楽部に出会えたこと。そして、心苦しかったのですが、兵庫県でメンバーとなっていた乗馬クラブの会員を辞めたこと。毎週末1日掛けで、高速を使い、通うことが、経済的にも、どうなん?という疑問がずっとあったこともあります。私たちが辞めたことで、あちらは余り良い気はしなかったようですが、仕方がありません。行くだけでお金がかかるんだもん!
でも、さすがに小淵沢には毎月通えません。どうしよう、、、ということで、4年前に子供達が通っていた近場の乗馬クラブに連絡し、状況を説明し、鞍も全部買ったので不必要な勧誘はごめんだよ、と、遠回しに..説明。行ってみると、状況は以前より改善されていて、環境も良くなっていたので私たちはびっくり!子供達が大きくなり、上達していたのでインストラクター達もびっくり。ということで、会員権を私は買わずともメンバーになれたので、なりました。車で20分。気楽に馬に乗れる喜びをかんじながら新たな気持ちで乗馬エンジョイしています☆