Friday, 14 August 2015

重い


馬場に夢中の次女です。今リースしているドイツ産の馬は重めの馬で、軽やかに運動しますが次女には少しばかり強すぎるようです。昨日も、10分もすると鞍に座り込めない、手がブラブラする、など、本人の体力が切れてきてしまってました。これほどまでに体力を消耗する馬には乗ったことがなく、ドイツ産の中間種の凄さを改めて感じます。私は、皆口を揃えて「無理でしょ~!」ってことで、騎乗したことがありません…。帰りの車の中で次女も落ち込んでおり、やっぱり私にはサラブレッドの方が合ってるのかなあ、と。サラブレッドはどちらかというと、軽めなイメージがありますが、良い馬場馬は、そう滅多にいません。さて今後どうなることやら…。

No comments:

Post a Comment