Tuesday, 5 August 2014

レッスン 夏家族合同合宿編

私と娘二人の3人で、合宿的乗馬訓練を行なうため、小淵沢まで行ってきました。
マンツーマンで、子供達は障害か馬場を毎日1鞍は必ず。
私はマンツーマンで馬場。
私は4鞍騎乗しました。重い馬に騎乗したようですが、、、いつものクラブの馬達に比べたら...月とスッポン。いつものクラブで乗っている馬達は、本当に可愛いのですが、反応の良さは小淵沢の馬達が上。
駈歩も、外方脚を引き、内方で圧迫、手綱で壁を作り、ゆるめる、で、さっとでます。爽快。そのまま駈歩で輪乗り巻き乗りをスイスイ、こんなことはいままでできませんでした!良く考えてみると、やっぱり恐怖心が上半身を前傾させ、膝でしがみつき、手綱を引かせていたような気がします。小淵沢の先生達は、馬を動かすよう指示をしてくるだけなので、両足で蹴る、手綱を引き、緩める、なんとか馬を動かす方法を自分で探っているうちに、恐怖心が薄らいできた感じがします。普段は、部班で乗っているため、他の人馬に迷惑を掛けない、先生に間違いを注意されないためにはどうするか、など、要するに馬が私の脚や動作にどのように反応してくるのかなど、肝心なことには案外集中していなかったのかもしれません。これがわかるという事が、すごい進歩なのです!これからは馬の反応を楽しんで騎乗していけそうです。ということで、乗馬に関しては、私的には第2フェーズへ移行といったところでしょうか。今後の自分の成長が楽しみです♡。

子供達はというと、、、、恐怖心がないんだろうか?というくらい思い切りがよく、初めて試す障害を3鞍目には80cm、軽々と飛んでいました。
長女は、初落馬も経験し!、ずいぶん成長したように見えます。
下の子は、なんとまあ大きい馬、セルフランセに乗せてもらい、楽しくて仕方がない様子でした。視界もぐっと高くなり、おまけにこの馬がとても人なつこい性格でもあるので、可愛いいらしく、人馬一体となり楽しそうに80cmクロスバーを飛んでいました。
子供達の成長には改めて驚かされました。

私も、新たな目標、”障害を2年後には飛んでいる” を設定し、そのための体力作りに励み、最近サボり気味のジョギングも最低週2は行ない、背筋と腹筋を鍛えるべくバランスボールの上でゴロゴロしようと思っています!


No comments:

Post a Comment