Monday, 20 January 2014

2014/1/18 ☀



この日は大雪予報がでていて、レッスンをキャンセルしようかどうしようか本当に迷いましたが、雪が降ってしまったら明石に宿をとってそのまま泊まってしまおうと娘達と話し合い、結局行く事に。ですが、雪はまるで降らず、いつもより暖かで、問題なく帰宅することができました。感謝。
さて、レッスンですが、私はニイナでした!いつも乗っているレイナは、次女が乗る事に。やった!木曜日に外乗に行ったばかりという事もあり、身体全体にまだ乗馬の感覚=筋肉痛、が残っていたのでなんとなくうまくいきそうな予感がしました。が、そのとおり!かかとを下げる感覚もわかり、背中をまっすぐ、でもリラックスしている感覚もわかり、駆け歩も、手綱を短く持ち、ふくらはぎで馬をはさみこみ、身体全体で馬をおさめるっていう感じもわかり、太ももは力を入れずふくらはぎに意識を注ぐ、こういう感覚全部が同時に理解できた初レッスンとなりました。これら乗馬におけるとても大切なことをすべて意識して乗れたのは本当に初体験。こういうことかー、と。レッスンが終わってからも余韻に浸っていると、他の先生から、上手く乗れてましたよ!と、声を掛けてもらい本当に嬉しかったです。駆け歩は、途中で速歩になったりもしましたが、全体的にものすごーく速い駆け歩だったらしく、みんな、速かったねー、と、びっくり。乗っている私は、体全体に意識を集中していたわけで、とにかくリラックスを心がけていました。

乗馬は、馬に対して白黒はっきりとさせないといけないスポーツです。乗り手が馬にグレーなあいまいな指示を出すことができません。こっちならこっち、あっちならあっちと、その中間がありません。乗馬を始めてから沢山の人と出会いましたが、上手い方は大抵皆さん、はっきりと物を言う方が多い気がします。そして姿勢が良く、明るく、人生を楽しんでいる方が多い!素敵な方々と乗馬を通じて良いお付き合いをさせてもらっています。

来週は、この日に得た感覚を再現するべく、身体の隅々に意識を集中し、リラックスを心がけて楽しんで騎乗したいと思います!

No comments:

Post a Comment