Monday, 23 December 2013

12/21 ☁


だんだん寒くなってきました...。午後4時半からのレッスン、さらに、その後の馬の手入れもきつくなってきました。
この日は、また、れいな。前回はまったく動かなかったので、今回もレッスン前からどうしたられいなが動くか自分なりに分析し、実行してみました。まずは、私の姿勢。実際のレッスンになると、私の姿勢に気をつけすぎて脚の入れ方がまずいことに気がつき、脚を意識すると身体に力が入り、姿勢も前屈みになってるから気をつけろと言われ....どうしたらいいのよ!乗馬は難しいです。ですが、れいなは後ずさりすることなく、前へ前へと動いてくれました!これはすごいことです。れいなに対しての感謝の気持ちが伝わったのかな。
今回学んだ事は,いつもと同じことだけれど、馬に乗るってことは座るってことではなく馬の上に立つようなつもりで乗ること。
馬の身体に沿って両足を廻す事。脚は、ふくらはぎ全体で馬のお腹を圧迫すること。

以上。写真はれいなを上手く乗りこなす次女の写真。

No comments:

Post a Comment